多要素認証設定

多要素認証の設定

アカウントをよりセキュアに管理するために、多要素認証の設定を行うことが可能です。*1

多要素認証を有効にする場合、モバイル端末などに Google Authenticator をインストールし、ADP から送信されるシークレット キーを入力する必要があります。


下記のステップにより、多要素認証を設定します:

1. ADP にログインし、左上のアカウント アイコンをクリックし、アカウント ページを表示します。


2. 画面下部の「GENERATE」ボタンをクリックすることで、シークレット キーがメールで送信されます。


3. シークレット キーをコピーし、Google Authenticator に「セットアップ キーを入力」メニューからアカウントを登録します。


4. アカウント ページの「verify」設定を「false」から「true」に変更します


5. 自動的にパスコードの入力画面に遷移されますので、ステップ 3 で作成したアカウントの Google Authenticator で生成されるパスコードを入力します。*2


Note :

*1 OEM 版では、アカウント登録時に自動的に多要素認証が適用され、セキュリティ キーがメールで送信される場合があります。

*2 パスコード認証の有効期限は24時間です。